スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

完成~♪ Fペイズリーのブックカバー

P1220137.jpg


桧垣のキルトラインは大好きなのですが、
縫い縮みもすごく大きいようで・・・(私だけかも・・・)

最初は本が入らなくてやり直し。(><)
再度縫い代ギリギリのところを縫って、
どうにかこうにか差し込んでやっとおさまってくれました。

でも手に持ったときの感じは、
この季節だからかもしれないけど、
ぷくぷくした手触りが、何ともほっこりと幸せな気分になるんです^^

ひとつ作ってみると自分なりにいろいろと改良点も分かってきますね。
少し大きくしてもう一度リベンジしたいな~

サイズは黒羽先生のものを参考にしました。


P1220135.jpg


中の本は辻村深月さんの「ツナグ」。
一生に一度だけ死者との再会を叶えてくれるという「使者(ツナグ)」のお話。
読み始めたばかりで映画もまだ観ていないのですが、どうなのでしょう?
松坂桃季くんもすっかり人気ものになっちゃいましたね~^^



スポンサーサイト
2012-11-02 18:15 : パッチワーク小物 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

onepatchさん
こんにちは^^*


できましたね。
ふんわかした感じいいです。

キルトラインもいいですね。
私も以前このライン使ってましたが
忘れてた(^^)ゞ
思いだしたので次回にはやってみようかな・・・。


ツナグ・・・映画館になかなかいけないので
DVD早くでないかな・・・と思っています。
2012-11-02 21:36 : チャピ URL : 編集
チャピさんへ
ありがとうございます。
小さなものなのであっという間に完成しました。
やっぱり小物作りはいいですね^^
私もこのラインとワイングラスのラインが好きなんです~
プツプツと針を止めないといけないけど出来上がりはきれいですよね。
2012-11-02 23:50 : onepatch URL : 編集
とっても素敵!
今の季節にぴったりの素敵なブックカバーですね。
ほっこり優しい気分で読書を楽しめそう!
学生時代、私はハードカバーの本ばかりを読んでいたので、
母がローラアシュレイの布を使ってブックカバーを縫ってくれたのですが、
それがこんな感じの優しい印象だったのを思い出しました。

「ツナグ」、原作も読みましたが映画も気になります。
私は昨日「のぼうの城」を見に行ってきましたが、とっても面白かった!
歴史がお好きな旦那様におすすめです!

諸事情ありまして、ブログを引っ越ししました。
新しいアドレス↑ですので、変更をお願いできますか?
よろしくお願いします。
2012-11-03 09:36 : つきみ URL : 編集
つきみさんへ
おはようございます。
手作りのものって(自画自賛ですが、)視界の中にあるっていうだけで嬉しいですよね。
つきみさんの足元にも及ばないような読書の量ですが、
これから冬にかけて少し増やしてみようかなって気になってます。
お出かけのときもバッグの中に入れておかなくちゃ~^^

ブログのお引越しされたのですね。
つながらないのでどうされたのかなって思ってました。
こちらこそよろしくお願いします。
2012-11-04 07:04 : onepatch URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

onepatch

Author:onepatch
パッチワークが大好きです。
目標は1年に1枚の大作,
合間にちょこちょこと小物作り。


☆応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。